42歳男性です。

 

もともと健康を実感しており、特に不調は感じていませんでした。にんにくサプリを使用するきっかけになったのは、以前健康食品を購入していた会社からの商品紹介で、健康維持におすすめとアピールされたので、購入することにしました。

 

にんにくが身体によいことは知っていましたし、精力剤にも含まれている素材ということで、健康維持のために飲んでみようと思ったのです。

 

以前、乾燥タイプのにんにくチップを健康のために食べていましたが、臭いが強烈で周りに迷惑をかけるのでやめました。乾燥すれば臭いはさほど気にならないと考えていましたが、実際は生とあまり変わりません。飲むと口臭や体臭にも反映されてくるので、健康維持のメリットよりも体臭のデメリットが勝ってしまい、以前のにんにくチップは飲むのをやめてしまいました。

 

今回のにんにくサプリは、無臭加工をしていて、腸内で溶けるのが特徴とのことです。胃からの戻り臭がないと聞いたので、3ヶ月飲んでみることにしたのです。体調は健康だと認識していましたが、飲むことでどのように変化するのか興味がありました。

ニンニクサプリを続けること2~3か月。スタミナアップを実感

にんにくサプリは健康補助食品なので、飲んで即効で何か変わるわけではありません。1日2粒ずつ飲むようにして、飲むタイミングは夕食後にしました。

 

サプリは夕食後に飲むのがおすすめという話は有名で、夕食は脂肪分が多いので脂溶性の成分の吸収性がよくなると言われています。食卓にサプリを置いておけば、飲み忘れは防げるので、ほとんど忘れることはありませんでした。

 

1ヶ月くらい続けてもあまり変化は感じられませんでしたが、2~3ヶ月目からスタミナがついたようです。もともと元気を自覚していましたが、体調が好転するということは、スタミナがやや不足していたのかもしれません。

 

以前よりも疲れを感じにくくなり、寝起きもスッキリとしていました。寝起きがよいと一日を元気にスタートできるので、日中の疲労も溜まりにくくなるメリットがあります。

 

今まで一日に10の疲労が発生していたとしたら、7~8くらいに減少した感覚です。疲労が多くなるほど睡眠で解消できない分が増えてくるので、翌日に残ってしまうことが多くなります。にんにくサプリを飲んでからは睡眠効果も向上したように感じています。

 

よく眠ることができると脳がクリアになって、モヤモヤすることがなくなりました。健康の基本は睡眠と言われますが、よい睡眠のためには疲れを溜めすぎないことが大切だと改めて実感しました。

 

疲れが溜まると慢性疲労になって、こうなると簡単には解消できません。慢性疲労を溜めないことが睡眠リズムを整えるコツだと実感しました。

 

てまひま堂のにんにく卵黄サプリは、腸内で溶解する仕組みで、口臭にはまったく反映されなかったです。1日2粒と目安量が少量のため、体臭もまったく変わりませんでした。臭いを気にすることなく毎日にんにくを摂取できるので、スタミナ低下が気になる方におすすめします。

 

健康補助食品なので気長に摂取して、スタミナや寝起きの変化を観察してください。精力剤と考えるとにんにくサプリは格安で、ひと月2000円未満から始めることができます。
↓↓↓
にんにく卵黄